鼻のプチ整形でイメチェンしよう!

整形で注意した方がいいことは?

ヒアルロン酸注射の注意点

先ほどご紹介したヒアルロン酸注射は、糸を入れる手術が怖いという方にも始めやすいプチ整形の方法であるとご紹介しました。
こう聞くと簡単で、あまり負担がなさそうなので油断してしまうのですが、このヒアルロン酸注射には気をつけておかなければならない点があります。

例えば、注入したヒアルロン酸が鼻の外に漏れてしまった場合、鼻の幅がかえって広くなってしまうことも。
こればかりは医師の腕に依存するので、トラブルが起きていない信頼のおけるクリニックを選ぶ必要があります。
まずはそのクリニックの医師の症例写真など、実際の手術の様子をリサーチしてクリニックを選びましょう。

また、鼻先への注射は避けた方が良いです。
鼻先には、皮膚の新陳代謝をつかさどる皮脂腺や血管といった、傷つくと感染症を引き起こしかねないものが集中しているためです。
もし医師に勧められたら怪しいと考えましょう。

糸を使った手術にも注意

手術後すぐに化粧をして外出することもできる糸を使ったプチ整形には様々なメリットがある反面、確認しておいた方が良いことがあります。
鼻にももちろん個人差があります。
糸を使ったプチ整形では、鼻の脂肪が厚い方や、鼻の形状によって、手術の効果がでにくい場合があります。
また、手術による内出血の症状が起こるという方もいらっしゃいます。
手術をする前に、分からないことや心配事などはきちんと医師に相談しましょう。

いくら手術後に入院の必要はないと言えど、飲酒や激しい運動は控えておいた方が無難です。
思わぬけがをしたり、せっかくの手術が無駄になってしまうかもしれません。
できるだけ安静にしておきましょう。
最近の技術は向上していますが、なにか少しでも異常があった場合は、すぐにクリニックに相談するようにしましょう。